現地レポート

北陸道・倶利伽羅峠の古代道路②

ここは石川県津幡町山森。尾根部を切り通した新道の擁壁面に、逆L字型の古道断面が見えています。

木々に覆われて分かりにくいのですが、道幅約5mあるそうです。

カシミール3Ⅾでみるとこの通り。中央部分です。

さらにアップにすると、現道の切通しの西側(左側)になんとなーく見えてきますね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA