現地レポート

東北の古代城柵を訪ねて ③坂上田村麻呂が築いた胆沢城と志波城(後編)

では、志波城を写真でみてみましょう! とにかくデカいです!(笑)

image
image

image
image
image
image
image
image
image
image
image
image
image

下は西脇殿跡から南門を振り返ったところ、これはまるで運動場ですね(笑)。

image
image

では、最後に、律令国家が版図拡大政策を放棄した後、とも考えられるコンパクトな徳丹城をご覧ください。

矢幅町歴史民俗資料館のパンフレットには、「律令国家最後の城柵」とありました。

image

ご注目頂きたいのは、政庁正殿西脇の「官道」との記載です。

側溝心々間12mの道路遺構が見つかっており、徳丹城の築かれる前に、志波城へ通じていた駅路だと考えられています。

最後に、政庁を西側から俯瞰した写真です。

image

まぁ、正直、もう少~し展示を工夫していただきたいかと、、、、(苦笑)。

image
image

以上で、陸奥国の城柵巡りは終わりです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA