現地レポート

常陸国の古代駅路Ⅳ ③宇賀神社の神域に眠るビッグな痕跡

信太郡家比定地から北上すると、いよいよ直線区間に入ります。現地報告の前に、まずは1947年の米軍航空写真をご覧下さい。

USA-R381-64_19471025_稲敷市 - 宇賀神社拡大

縦に美しい直線痕跡が見えます。これが木下良氏が復元された駅路の痕跡です。そして、下方に長方形の杜が見えるのが、宇賀神社。画面に定規をあてて下さい(笑) 駅路の直線が微妙に脇を通過して、参道に合流しているのが分かりますよね! では、お待ちかね現場写真です。

IMG_0113
IMG_0107

私、切通し以外で、これほど残存状況の良い駅路痕跡を見たのは初めてです。ちなみに宇賀神社は溝口古墳という前方後円墳だそうです。これを避けて駅路は設計されたんですよ、多分(笑)

お疑いの貴兄、この図をご覧になってどうですか?

稲荷神社脇の駅路痕跡

全国の古代道ファンの皆さん! 是非一度、ここをご訪問下さい!(笑)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA